現地視察に行ってまいりました

 幣事務所では令和2年2月24日、25日の両日、現地事情に詳しい方のお力をお借りしてインドネシアのジャワ島西部に所在する送出し機関等の視察見学を行ってまいりました。                           

 日本における人手不足対策としての特定技能、国際協力としての技能実習、外国人大学生の学業に資するものとしてのインターンシップ活動は、今後ますます需要の増加が見込まれるところではないでしょうか。

 

 日本での就労を予定しているこれらの外国人の就労先の円滑な確保も今後の課題とされるところと思料されるところです。1                  

 

(こちらは4年制看護大学です。介護施設でのインターンシップ活動を実施していただける企業様にご紹介いたします。)

 幣事務所では、それぞれの在留資格要件に該当する外国人を日本に送り出していただける側の体制や準備状況、送出し要件等について打合せさせていただいてまいりました。

 

 これを踏まえまして、今後は幣事務所といたしましても日本側からの要望を送出し機関側にお伝えし、日本での外国人の円滑な就労に資することを目指してまいります。

 

 つきましては、外国人の雇用等に関する相談や、インターンシップ活動の実施をお考えいただける企業等の皆さまにおかれましては、どうぞ幣事務所までお声かけいただきますよう、ご案内申し上げます。

 

(こちらは技能実習「介護」の送出し機関です。学生たちが「介護日本語」の学習に余念がありません。)