特定技能 登録支援機関の要件 Q&A(案)

Q  2年以内に中長期在留者(就労資格に限る。)の受入れ実績がある」ものとして想定される機関はどのような機関ですか。

A 技能実習制度における「監理団体」が該当します。

 

Q  2年以内に報酬を得る目的で、業として、外国人に関する各種相談業務に従事した経験を有する」ものとして想定される機関はどのような機関ですか。

A 「士業」が該当します。

 

Q 「選任された支援担当者が、過去5年間に2年以上中長期在留者(就労資格に限る。)の生活相談業務に従事した経験を有する」ものとしての支援担当者はどのような機関の担当者が想定されますか。

A NPOなどで実際に生活相談業務に従事した経験者が該当します。

 

Q 「外国人が十分理解できる言語で情報提供等の支援を実施することができる体制」として通訳の業務委託で対応できますか。

A 出来ます。

 

 

※上記は関係官庁の説明資料等に基づいていますが、当事務所独自の見解です。ご利用に当たっては当サイトの免責事項をご理解いただき、ご自身でご確認いただきますようお願い申し上げます。