『在留申請オンラインシステム』利用の依頼を承っております。

 

幣事務所では、外国人所属機関の方からの依頼によって、『在留申請オンラインシステム』活用の依頼をお受けしております。

合わせて『定期報告』の依頼もお受けしております。

 

所属機関の職員の方によるシステム利用も可能ですが、

幣事務所に申請書類の作成を依頼すれば、

 

■書類作成の労力節減

■書類作成ノウハウ

 

さらに、出入国在留管理局の遠隔地となる所属機関の方には、

■出張時間・費用の削減

 

その他、

■在留資格に関する日常的な在留ケア

 

 

※以下、出入国在留管理庁ホームページより抜粋

 利用可能な申請種別は以下のとおりです。

  ①在留資格認定証明書交付申請

  ②在留資格変更許可申請

  ③在留期間更新許可申請

  ④在留資格取得許可申請

  ⑤就労資格証明書交付申請

  ⑥再入国許可申請

  ⑦資格外活動許可申請

 ※①及び③の申請は,「特定活動」の在留資格のうち,一部の活動内容の方は対象外です。

 ※②の申請は,現在「短期滞在」又は「特定活動(出国準備期間)」の在留資格を有する方は対象外です。

 ※⑥及び⑦の申請は,②~④と同時申請の場合に限られます。 

 ※⑦の申請は,出入国管理及び難民認定法施行規則第19条第5項第1号に該当する場合に限られます。